家庭教師を雇うメリット|リラックスして勉強しよう

婦人

効率よく見比べるためには

国立大学の学費が全国一律なのに対して、私立大学は学部レベルで学費の設定金額が異なります。学費の金額を調べる上で最も確実なのはその学校のホームページに行くことですが、効率性を考えるのであれば大手予備校の比較ページを活用するのもありです。

パソコンを操作する人

選ぶポイントがあります

通信制高校を福岡で選ぶ場合は、インターネットが利用できる学校が便利で人気があります。授業料は、公立と私立で差があるので、確認しておきましょう。スクーリングや授業内容も、ライフスタイルによって選ぶポイントになります。

塾では実現できないニーズ

学生と先生

1対1の安心感は譲れない

家庭教師と塾、どちらがよいか迷ったことはありませんか。家庭教師は何となくお金持ちが雇うイメージが付きまといます。敷居が高く、ためらう人も多いようです。しかし、塾にはないメリットが家庭教師にはあります。塾は、自宅から近いところを選ぶことがほとんどであるため、学校で会う生徒、児童と塾でも顔を突き合わせることになります。思春期で友人関係に悩んでいる子どもにとっては、学校だけではなく、塾までもが委縮して過ごさねばならないストレスの場となりがちです。悩みやストレスが大きければ勉強どころではありません。家庭教師は一対一が基本ですから、気兼ねなくのびのびと過ごす中で勉強をすることができます。登校拒否、不登校気味のお子さんでも、家庭教師を雇うことで勉強についていくことができているケースが多々あります。また、塾は集団授業、ないしは2対1、3対1の形をとることも多く、生徒一人当たりにかける時間が薄くなりがちです。家庭教師であれば、時間内はずっと、100パーセント気にかけてもらうことができます。よって、苦手なところや質問したいところが見逃されることがありません。もし、関西にお住まいならば、関西圏で安定の実績を持った家庭教師の会社を選ぶことが大切です。全国的に有名な企業であれば、CMでも広く宣伝されているので、関西圏でも対応できるでしょう。小さな会社でも、関西各地に家庭教師ネットワークの事務局が置かれています。お住まいの市区町村の家庭教師を、ネットやチラシなどから探して問い合わせてみるとよいでしょう。